宣伝トラックドットコムはトラック広告・アドトラック・広告宣伝カー・車体広告の業界最安値に挑戦します!!全国各地のご依頼を承ります。

HOME > 【宣伝トラックのこだわり】 > 施行ラッピングのこだわり

宣伝トラックのこだわり 施行ラッピングのこだわり

仕上がりの美しさに自信があります!シートの貼り付けからラッピング加工まで承ります!

高い施行スキルでアドトラックの完成度をさらにアップ!

4トントラックの広告面は、大型インクジェットでFFシートと呼ばれるシートや塩ビ光沢フィルムに印刷します。FFシートは、フレキシブル・フェイスといって内照式の車両広告に最適なシートです。電飾用塩ビシートとの大きな違いとして、シートを貼るためのアクリル板が必要ありません。その分コストを下げる事が可能となっています。アクリル板が無い分、柔軟・軽量なので安全性も高く、取り付けも簡単です。引裂強度、 耐水性も抜群で、アクリルの電飾看板等に比べて柔軟且つ軽量なので安全性も高く、取り付けも簡単といった特徴があります。
車両のみならず、屋外の大きな電飾の看板はこのようなFFシートを使うのが一般的で、出力最大幅も5mまで可能なので、大きな広告面を継ぎ目がなくきれいに仕上げる事が可能なのです。

そして、出力されたシートは『クイックジップ』と呼ばれる方式で、取り付けます。『クイックジップ』とはアメリカで開発された、大型トレーラー等のボディに、簡単かつローコストで美しい広告媒体に変えてしまう、広告取り付けシステムの事です。クイックジップを利用した広告は、特殊なフレームにシートをスライド式で入れていくので、車体の凸凹に影響される事がありません。また、一度フレームを取付ける事により、万が一の破損や内容の変更があった場合でも、簡単に交換・変更する事が可能になっています。
こちらの張り加工は専門の職人さんの手で、シートの張りの強さを調整しながら取り付けを行って頂いています。下地が波形や凸凹でも、シートはアルミ部材で四隅をしっかりと固定するので、安全かつ美しいアドトラックが完成します。

また、ラッピングバスの施行の場合には、ラッピング素材に、3M製の圧着しやすい再剥離製フィルムを使用していますので、車体に凸凹があっても、フレキシブルにフィットし、フィルムの浮き・剥がれ等を起こさず、さらに厚みのある丈夫なフィルムなので、飛び石等による傷や、虫等による汚れから車体を保護する効果もございます。
出力するフィルム選び、施行については専門の職人さんにお願いし、熟練の技で、傷や気泡が入らないよう美しく仕上げて頂いております。

クイックジップ施行について

クイックジップ施行とは米国エピック社の商標KWIK ZIP™で、ファスナーやジッパーを締める感覚で、簡単に取り付け可能という意味で名づけられた施行方法です。
トラック側面に取り付けた強靱な特殊アルミフレームに、エッジが特殊加工されたターポリン(ポリエステル系の繊維を合成樹脂で挟んで作られている、tarpoulin(防水布)から来ている名前のとおり雨や汚れに強く丈夫な素材)をはめ込む方式により、下地にあるボディ部分が波形や凸凹であっても表面は均一で美しい仕上がりとなります。(右写真参照)
特殊アルミフレームは、強靭かつ計量で、強風や振動で歪んだり、破損したりしないよう、作られていjます。

商品構成は、上部:トップレール、両側:アンカーレール、下部:アンカーレールの4点と、印刷シート、4角に使用されるコーナーカバーとホールダー3点の合計12点で構成されています。

アメリカではトラックのボディで、このクイックジップを活用した広告手法が普及しており、運送会社の媒体費収入のビジネスモデルが確立しているそうです。

これまでのトラック広告では、粘着シートを使用しており、1度貼ってしまうと取替えづらく、
取替えの場合も初回と同じコストがかかってしまう事がネックでした。
クイックジップ方式では初回のフレームを流用出来るため、2回目以降はシートの出力費・取付費のみで済むので、
低コストでの張替え対応が可能になりました。
「クイックジップ」という名の通り、短時間で取り付け、取り外しが可能なので、頻繁にビジュアルを交換する必要のある、車体広告にはピッタリの施行方法と言えます。
■粘着シートとの比較
  • シートの貼り付けに比べて取り付け・取り外しが短時間。
  • トラックのボディーが凸凹でも1枚のシート看板に仕上げる事が出来る。
  • 粘着シートに比べて2回目以降はフレームがあるので低コスト!
  • 取り付け作業時間の大幅な短縮により、季節毎のキャンペーンや新製品のプロモーション等、タイムリーな広告展開が可能!
■取り付けが簡単で短時間!

従来のトラック広告では、初回の取り付けが約8~12時間、取り替えに至っては、約1~2日の作業を要しました。
KWIK ZIP™は、その時間を大幅に短縮し、初回の取り付けは約3時間で行う事が可能であり、取り替えの作業はなんと約30分で完了出来るのです。
仕上がりの美しさ、安全性、耐久性、コストパフォーマンス、全てに優れたクイックジップ施行の仕上がりを、
是非お客様の目でお確かめ下さい。
宣伝トラックについて 車両ラインナップ 宣伝トラックのこだわり その他サービス 運行までの流れ ギャラリー お役立ちコンテンツ
[営業時間]9:30~18:00
[定休日]土曜・日曜・祝日
弊社が選ばれる5つのポイント 弊社が選ばれる5つのポイント 弊社が選ばれる5つのポイント 弊社が選ばれる5つのポイント 弊社が選ばれる5つのポイント 弊社が選ばれる5つのポイント
詳しくはこちら
ラビット車検 横浜・横須賀の格安車検
このページのトップへ