宣伝トラックドットコムはトラック広告・アドトラック・広告宣伝カー・車体広告の業界最安値に挑戦します!!全国各地のご依頼を承ります。

HOME > 【宣伝トラックについて】 > アドトラックとは

宣伝トラックについて アドトラックとは

抜群の宣伝効果+集客力
アドトラック(ADトラック)とは、アド(広告)とトラックの合成語で、トラックの荷台にあたる箇所の側面等に大判の広告を掲出し、繁華街等を走行しながら通行人等の目に触れさせる事で宣伝活動を行う自動車の事。
テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等、他の広告媒体に比べて、宣伝したい場所、時間等、最大多数の対象者へスポット単位で効率的に宣伝する事が出来る、新しい広告媒体なのです。

車両の特徴

アドトラックの特徴として、ラッピングバス・ラッピングトラックと違い、広告掲出面の裏側に照明装置を装備している専用車両がほとんど。夕暮れ・日没以降の時間になると内部の照明が点灯され広告面が浮き上がるため、夜間でも広告への注目度は高くなります。

広告掲出面には、様々な広告デザインを施された広告シートが取り付けられ、広告シートの素材にはFFシートやターポリン等が使われる事が多く、大型インクジェットプリンターで広告デザインが印刷出力されます。掲出面への取付方法は様々で、テントを張るような鳩目方式や、アメリカ製のクイックジップ方式等が多く、大きな広告シートを取り付けながら走行する為、風圧にも耐えられるように作られています。

企業名・商品・サービス・情報コンテンツ等の宣伝、イベントの告知等のために、音声で音楽・ナレーション・キャッチフレーズの連呼等を流すための装置を備えている自動車がほとんど。車体広告・広告トラック・街宣車・移動媒体とも呼ばれる事もあります。日本では税制上優遇される特種用途自動車(いわゆる8ナンバー、放送宣伝車)として登録を受ける事が多く、このため宣伝以外の目的に使用する事は困難となっています。

媒体としての展開

企業広告や商品はもちろんの事、テレビ番組・商業ウェブサイト・新譜音楽ソフトや映像ソフト・映画作品・コンサート等の宣伝にもアドトラックは使用されています。4トントラック程度の大きさが主力サイズであるが、数々の業者により車種は多彩になってきています。軽トラックから、大型トレーラーまで日本車から輸入車まで車種も幅広く、一般的な日本製トラックを揃えた業者から、アメリカントラックや、フォルクスワーゲン・ボルボ等日本では希少な輸入車を揃えた業者も出てきています。

近年では、テレビコマーシャルや屋外映像広告よりも安価である事や、インターネットサービス等とのクロスメディア広告といったサービスが流行してきており、市場が広がった事で屋外における新たな宣伝媒体として注目を浴びています。
広告効果の測定をしにくい媒体であるというデメリットもありますが、歩行者や通行車両等に視覚的に直接訴求出来る媒体として一定の効果は期待出来るものとされています。また移動広告の特徴として、運転する人の走行の仕方によって露出効果が大きく変わる事があります。従来は、運送会社やバス会社が運行していた事もありましたが、最近では運行を専門に行う会社がある事等から、運転手に対する考え方が変わってきたようです。
『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』引用
弊社が選ばれる5つのポイント
■4トン内照明式トラック料金(例 広告掲載期間10日)
・掲載料金 …¥1,450,000
・上記料金に含まれるもの
 ラッピング費・デザイン費、ドライバー人件費、駐車場費、車両燃料費、道路使用許可申請費
詳しくはこちら

高クオリティのサービスをご提供します

現在多くの車体広告が制作され、多くのアドトラックが街中を走っていますが、車体広告のデザイン性や、運転するドライバーのスキルによって、大きく広告効果が変わってきてしまいます。車体広告は、本来他媒体に比べて走行場所や、走行期間等、フレキシブルな対応が可能であり、費用対効果も良い媒体ですが、それを生かしきれるか、きれないかは、手がける会社のスキルによるものです。
また、アドトラックの規制が厳しくなってきている今、法令を順守した運行をする事が重要なポイントとなっており、ただ単に運行しているだけでは、効果を上げるどころか、企業イメージが下がってしまう事もありえます。
宣伝TRUCK.comでは、お客様より依頼頂いたプロモーションが最大の効果が出せるよう、車体選びから運行ルート、音響機器、施行ラッピングする素材選びまで、ご依頼頂いた企業様にご納得頂ける、高クオリティのサービスをご提供させて頂きます。

ロープライス&ハイクオリティー

弊社基本運行エリア内(横浜・東京都・千葉)は、自社スタッフが運行し、広告デザインも、自社でお引き受けする事が出来ます。出来る事は全て自社内で行う事により、低コスト化を実現致しました。こだわるべきどころはこだわり、削減するべき所は削減する事により、ロープライス&ハイクオリティーのサービスを実現しております。
弊社の基本料金の中に、ラッピング費・デザイン費、ドライバー人件費、駐車場費、車両燃料費、道路使用許可申請費が全て込みとなっておりますので、ご安心してご依頼頂けます。
また、年間契約や長期契約等、お客様のご予算に合わせて柔軟に対応致します。ご依頼頂いた企業様のご予算に合わせた設定も対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

センスの良い広告デザインならお任せ下さい!

アドトラックのデザインについては、東京都では明確な審査基準があり、他都市では明確な規制はございませんが、ある一定の規制が必要だという声も上がっています。アドトラックの広告面は大きく、人目を引く分、ただ単に派手なデザインにすれば良いというものではありません。運転者の誤認を招くような広告、運転者の注意力が散漫となる広告、景観を損ねるようなデザイン、公序良俗に反するデザイン等では走行不可になる場合がありますので、車体広告のデザイン作成には注意するポイントが沢山あります。
このような事から、車体広告のデザインの良し悪しで効果が大きく左右されると言っても過言ではありません。弊社内のデザイナーは、屋外広告から、紙媒体、WEBデザイン等数々の広告制作経験がございます。お客様のこだわりや、ご希望を詳しくカウンセリングさせて頂き、プロモーション効果が最も出るよう、お客様のご希望以上のクオリティでデザインさせて頂きます。
また、依頼された企業様が自社でデザイン可能な場合は、デザインの持ち込みも可能です。もちろん基本料金からデザイン費を差し引かせて頂きますので、さらにコストダウンが可能です。弊社のレギュレーション及びデータ作成の基礎知識をお読みになり、完全データの支給でお願い致します。

スピード対応も可能!

ご依頼内容にもよりますが、お申し込みを頂いてから、運行開始まで最短2週間でご対応させて頂く事が可能です。自社サービスのプロモーションは、スピード勝負であり、どんなに良いプロモーションでも、打ち出す時期をずらしてしまっては意味がございません。『生きた情報を早いうちに』プロモーションしたいとお考えの企業様は、弊社にぜひご相談下さいませ。
ご希望の運行日に間に合うよう、出来る限り対応させて頂きます。
アドトラックは、KWIK ZIP™という方式で広告を取り付けるのですが、今までの車体広告が初回の取り付けが約8~12時間、取り替えに至っては、約1~2日の作業を要していましたが、KWIK ZIP™は、その時間を大幅に短縮し、初回の取り付けは約3時間で行う事が可能であり、取り替えの作業はなんと約30分で完了出来るようになっています。

ニーズに応じてその他サービスも承ります

弊社での取り扱い車両は、4トン内照式トラックですが、その他内照式アドワーゲンや、2トン内照式トラック、ラッピングバス等、ご協力会社にお願いし、手配する事が可能です。
また、車体広告のみならず、車体広告と合わせてWEBキャンペーンを立ち上げたい、その他屋外広告や、プロモーションアイテムを作成したい等、プロモーションに関わるご相談に柔軟にご対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さいませ。
お問い合わせ
宣伝トラックについて 車両ラインナップ 宣伝トラックのこだわり その他サービス 運行までの流れ ギャラリー お役立ちコンテンツ
[営業時間]9:30~18:00
[定休日]土曜・日曜・祝日
弊社が選ばれる5つのポイント 弊社が選ばれる5つのポイント 弊社が選ばれる5つのポイント 弊社が選ばれる5つのポイント 弊社が選ばれる5つのポイント 弊社が選ばれる5つのポイント
詳しくはこちら
ラビット車検 横浜・横須賀の格安車検
このページのトップへ